似合うヘアカラーはどう選ぶ??自分のパーソナルカラーを知ろう!!

 

ここ最近同じ色でヘアカラーしてるけど、そろそろ色変えようかな?でも何が似合うのか分からない!!
ですよね〜。髪色をチェンジするだけで、雰囲気を変えることができます。でもやっぱりいつも同じようなヘアカラーを選んでしまう…。他のカラーはどうなんだろう…そんな方も多いのでは??

そんな方のために、似合うヘアカラー選びのポイントやなりたいイメージに近づくためのパーソナルカラー診断方法などお伝えしたいと思います♪
パーソナルカラーは髪色だけでなく、メイクやファッションにも応用できますので、自分に似合うパーソナルカラーをチェックして、あなたの魅力を最大限に生かしちゃいましょう!

カラーチェンジのきっかけは?

・いつも同じで飽きてきた
・他のカラーにチャレンジしてみたい
・イベントに向けて
・季節の変わり目だから
・服装やメイクの好みが変わってきた
・なりたいイメージが今までと変わった

など
人によって様々ですよね。

パーソナルカラーとは??

パーソナルカラー」とは、「あなたが持って生まれたカラー」に調和する色合いのこと。つまり、自分に似合う色の事です。
持って生まれたカラーとは、「肌」「髪」「瞳」「頬」「唇」などの色味の事です。パーソナルカラーを知ることで、自分に似合うカラー、自分の魅力をアップする色などを知ることができます。

本格的に調べるとなると何十枚もの色の布を当てて診断、さらに体のパーツの色を一つ一つ見たり、性格診断などを行い最終的なパーソナルカラーを決めていきます。

似合う色の特徴は人それぞれですが、大きくは「2つのタイプ」に分かれます。
①黄みを含んだ暖かい色が似合うイエローベースタイプ
②青みがかった涼しげな色が似合うブルーベースタイプ

この2つのタイプを、更に似合う「色の明るさ」で、2つに分けたのがパーソナルカラーの4タイプです。それぞれに季節の名前がついており、スプリング(春)、サマー(夏)、オータム(秋)、ウィンター(冬)と呼ばれています。

・・・肌色で分かるパーソナルカラー診断・・・

手首の内側にある血管の色が
・「緑」に見える→イエローベース
・「紫」に見える→ブルーベース

または、手の甲の色で判断する方法もあります。
まずゴールドとシルバーの布を用意して、その上に手を置いてみます。2つを見比べて、より肌の色が綺麗に見えたり、血色がよく見える方が似合うベースカラーです。

・ゴールドに乗せた時の方が肌色が綺麗に見える→イエローベース
・シルバーに乗せた時の方が肌色が綺麗に見える→ブルーベース

特に日本人はイエローベースの割合が多いと言われています。
イエローベースの方は→「春」「秋」タイプ
ブルーベースの方は→「夏」「冬」タイプ
に分けられます。

あなたはどのタイプ??

「春、夏、秋、冬」4つのタイプを詳しくみてみると、基準となるのが色に含まれる3つの要素「色相・明度・彩度」+清濁です。
【色相】とは、赤、青、黄色……といったいわゆる「色」そのもののこと。
【明度】は色の明るさ、【彩度】は色の鮮やかさ、【清濁】は色の濁り具合のことです。

春タイプ

イエローベース×高明度×高彩度×クリア

暖かみのある明るい色合いが特徴。花畑のように色とりどりで明るい色の服が似合う人は、春タイプさんかも。キュート、アクティブ、ポップな印象です。

夏タイプ

ブルーベース×高明度×低彩度×ソフト

柔らかく涼しげな色合いが特徴です。パステルカラーが似合うなら夏タイプさんかも。ソフト、エレガント、フェミニンな印象です。

秋タイプ

イエローベース×低明度×低彩度×ソフト

黄み寄りのグリーンやダークブラウンなど、アースカラーが似合うなら秋タイプさんかも。比較的大人っぽい色合いで、シック、ゴージャス、ナチュラルな印象です。

冬タイプ

ブルーベース×低明度×高彩度×クリアorブルーベース×高明度×低彩度×クリア

コントラストがはっきりとした発色が特徴です。冬タイプさんには黒がよく似合う人が多く、シャープ、クール、ドラマティックな印象です。

タイプ別似合うカラー

実際にヘアカラーの色を選ぶ際は「明るさ」と「色味」がポイントとなります。

春タイプ

キュートで明るい印象の方が多い。ヘアカラーはオレンジブラウンやイエローブラウン、ライトブラウンなどの明るめなオレンジイエロー系ブラウンがおススメです。質感も重要で、マットな質感よりも、光沢感のある軽やかな仕上がりが似合います。光を受けて透けるようなイメージを意識したヘアマニキュアやハイライトもオススメです。

メイクアップは血色のよさや輝く瞳を生かして、ナチュラルで健康的なイメージに仕上げるのがポイントです。肌になじむクリアなベージュや明るいゴールド、血色になじむクリアなオレンジやコーラルピンクがオススメですよ。

夏タイプ

上品で清楚な印象の方が多い。ヘアカラーはピンクブラウンやローズブラウンなど、黄みの少ないブラウンやココアブラウンもエレガントなイメージにもなりオススメです。イエローブラウンやオレンジブラウンは肌から浮いて上品さを損ないますので、避けた方がいいです。

メイクアップは、ソフトで涼しげな色でふんわりとまとめると、エレガントな魅力が引き立ちます。女性らしい雰囲気があるので、淡いピンクのチークなどはとてもよく似合います。白っぽくパウダリーなパステルカラーや少し褪せたようなブルーやブルーグリーンをつけると、シックでスタイリッシュな印象になりオススメです。

秋タイプ

ゴージャスで大人っぽい印象の方が多い。ヘアカラーはオリーブブラウン、ナチュラルブラウンなどゴールド系の落ち着いたブラウンがオススメです。

メイクアップはブラウンやゴールド系の暖かみのある色がオススメで、ハイライトは白っぽいパール系よりも、ゴールド系やブロンズ系が似合います。深みのある色でグラデーションをつけるのも良いでしょう。

冬タイプ

顔立ちははっきりして濃く、クールでシャープ、華やかで大人っぽい印象の方が多い。ヘアカラーは、チョコレートブラウンやカシスブラウン、パープルアッシュなど黄みが少ない色で暗めで強みを感じる色がオススメです。

メイクアップは色味はあまり使わず、アイラインなどのラインを強調するようなメイクがオススメです。目元か口元にはポイントで赤などの色味の強いものを取り入れるのが良いです。

自分に似合うヘアカラー

少し長くなってしまいましたが、最後まで読んで頂きありがとうございます。自分に似合うヘアカラーの探し方は様々ですが、パーソナルカラーを利用して見つけるのも1つの方法だと思います。ぜひ試してみて下さい。


このブログは湘南・茅ヶ崎にある美容院『ARUGO』が提供しています。

お問合せ等ありましたら、下記ご連絡先へお願い致します。

0467-40-4048

営業時間:10:00~20:00

定休日:火曜日・第三水曜日

http://arugohair.com