こんな美容師は嫌!美容室の不満を考えてみた!

僕ら美容師は日々色々なお客様に携わります。十人十色なお客様に合わせた技術や接客を追求していますが、残念ながら来なくなってしまう方もいらっしゃいます。

皆さまに満足して頂きたい!

来なくなる方をなくしたい!

よく聞く不満に耳を傾けてみよう!という内容で書き出してみたいと思います。

技術編

  • 短くされ過ぎた
  • 髪型気に入らない
  • 注文と違う(カットやカラーやパーマ)
  • カラーやパーマで傷んでしまった
  • シャンプーが雑

美容師を代表して・・・「すみませんでした!!」

美容師の技術不足やカウンセリングのミスが主な原因かと思います。シャンプーに関しては完全に愛がないですね…

初めて行った美容室で上記のような嫌な思いをするともう二度と行きたくないですよね?

でも長く通っている美容室だと「今回はたまたまかも」とか「良い人だからなぁ」で許してしまう場合もあると思います。

調べてみると技術より不満に感じる声が上がるのが…そう、接客です!!

接客編

  • 人が代わるたびに「今日仕事休みですか?」とか「このあとどこか行くんですか?」とか必ず聞かれるの嫌!
  • タメ語が馴れ馴れしくて失礼
  • 「ヤバい」や「超ウケる」などのギャルっぽい言葉を使う人が苦手
  • プライベートを根掘り葉掘り聞いてくる
  • 映画やファッションなど、興味の無い話を熱く語られても…
  • 気に入らなくて後日直してもらいに行ったが、扱いが悪い
  • 手が空いているスタッフがいるのに髪の毛濡れたまま放置された
  • 不満があっても言いにくい

などなど…どんどん出てきました…。

同じような経験されている方多いのではないでしょうか?

お客様にとって技術の事以上に接客は気になる!というのは当然だと思います。

美容室では技術の他に求めるものは多いはずです。例えば話を聞いてほしい人、リラックスしに来てる人、雑誌を静かに読みたい人、急いでる人など。

改めてお客様の空気を読むチカラが大事なんだなと、思いました。

他にはスタッフ個人の問題というよりお店のシステム的に不満が生まれている場合もあります。

店のシステム編

①予約してるのに待たされた

②時間がかかり過ぎる

③いろんな美容師にたらい回しにされた

④トリートメントや商品を勧められる

⑤料金が不明瞭

などがあがります。

①~③は比較的料金の安い店でよくあります。

ではなぜ安い店だと待たされるのか?

それは美容師は技術にかかる時間と料金が比例しているからです。

料金を安くする分沢山の客数を詰め込まなければ利益があがらないため、自然と待たされる事が多くなります。

もちろん全てのサロンに当てはまるわけではありませんが、①~③がどうにも我慢できない場合は少し料金の高いサロンに変えてみるのも良いかもしれません。

④は色んなパターンが考えられるので、こちらをご覧ください 美容室で商品を勧められるのが嫌な方へ

⑤は明瞭な料金を伝えるのを怠ると接客の問題になりますが、店側が施術内容を増やしてもらうためあえて分かりにくくしている場合もあります。ぜひお客様にも気をつけて確認して頂きたいところです。(昔に比べてそういったサロンは大分減っていると思いますが…)

行く前から不満(不安)編

  • どんな人が担当するのか分からない
  • 似合う髪型にしてくれるのか?
  • 予約時の電話対応に違和感を感じた

初めて行く美容室だと色々な不安はつきものですよね!

なかにはこんな声も(笑)

「美容師さんというファッショナブルな生き物が、普段会話してる人たちと違う生き物過ぎて、どうすれば良いかわかりません。いっそジャージとか全身し○むら、すっぴん等のゆるい美容師さんしかいない美容室とかあれば常連になるのにと思います。」

なるほど!ですが、これは色々な理由でなかなか対応しずらいパターンですね(汗)

美容師や美容室に不満のある方へ

美容業界では色々なサービスがあります。技術が上手いのは当たり前!!と思っている美容師やお客様も多いのではないでしょうか?

そんな中で差が出てくるのはやはり接客ですよね!

ヒト(人)ありきの仕事だからこそどんなお客様にも感じ良く!!

感じ良い美容師って漠然とした表現ですが、お客様が不満を言いやすい美容師の事なんだと思います。

皆さんにお願いです!不満を感じたら遠慮なく教えて下さい!!

 

 


このブログは湘南・茅ヶ崎にある美容院『ARUGO』が提供しています。

お問合せ等ありましたら、下記ご連絡先へお願い致します。

0467-40-4048

営業時間:10:00~20:00

定休日:火曜日・第三水曜日

http://arugohair.com