脂漏性皮膚炎に効くシャンプー

お客様の中でも脂漏性皮膚炎に悩む方が少なからずいらっしゃいます。

シャンプー何使えばいいの?

に答えれるように調べてみました!

脂漏性皮膚炎とは

脂漏性皮膚炎で美容室に行っていいの?で詳しく書かれていますが、今回は保湿力とマラセチア菌の殺菌に注目してシャンプー選びを考えていきます!

その前にまず

皮膚科に行く!

疑わしい場合はまず皮膚科に行きましょう!

脂漏性皮膚炎の予防策としてストレス、睡眠、頭皮を清潔に保つ、ビタミン摂取などは自分でも気をつけられる部分ですが、病院の薬(ステロイド等)を使うのに比べて治るスピード感が全然違います!

考え方としてはお医者さんの言いつけを守り

強い薬で一気に治す弱い薬シャンプーや生活習慣で再発防止

の流れがオススメです。

脂漏性皮膚炎に効くシャンプー

タイトルで書いてしまったのですが、「効く」というコトバは医薬部外品(薬用)でないと使ってはいけないみたいなので、改善が期待できるかも?という視点で試してみるのが良いと思います。強めのブログタイトルにしてすみません

脂漏性皮膚炎の改善が期待できるかもしれないシャンプー

「シルクで洗う泡シャンプー」

とにかく保湿にこだわった頭皮おもいの優しい泡シャンプーです。

300ml  2800円(税抜)

特徴

このシャンプーは近畿大学薬学部とフェザー株式会社(医療用ウィッグメーカー)が共同開発したシャンプーです。

化学療法中でウィッグを必要としている方の多くが頭皮の乾燥に悩んでいて、その声に応える為、沢山のモニターに協力してもらい完成したそうです。

頭皮に悪影響なものを排除!

・無香料、無着色
・シリコンフリー
・石油系界面活性剤フリー
・防腐剤フリー
・アルコールフリー
というフリーまみれです。逆に何が入っているのでしょう?笑

保湿成分

保湿成分も国産にこだわっていて、洗浄成分も優しい安全なものを使っています。

・国産マリンコラーゲン
・福井県産シルク
・北海道産フコイダン
・沖縄県産アロエベラ

頭皮は乾燥すると自然に脂を出す作用があり、その脂でマラセチア菌が繁殖するという流れがあるので、保湿して乾燥しないようにすることで良くなっていく可能性があります。

低刺激性

・スティンギングテスト済
・ヒトパッチテスト済

全ての方に肌トラブルがおこらないということではありません。

同じ症状の中でも洗浄力が必要な状態の方ももちろんいるので、万人に効果があるわけではありませんが、試してみるにははとても良いシャンプーです!

抗炎症成分と抗真菌成分

脂漏性皮膚炎に効果のあるシャンプーを調べていると抗炎症成分としてグリチルリチン酸2kというのを良く見かけます。「シルクで洗う泡シャンプー」にも入っています。頭皮が赤く炎症を起こしている場合この成分が有効です。

一方気をつけたいのが抗真菌成分のミコナゾール硝酸塩です。

これはマラセチア菌を殺菌してくれるので、一見良いように感じるのですが、頭皮に必要な善玉菌まで殺菌してしまうので、一旦症状が良くなっても再発してしまう可能性があります。

シャンプーに配合されている量にもよりますが、注意が必要です。

脂漏性皮膚炎はシャンプーで治せる!?

結論としてはシャンプーだけでは難しいです!

ですが、

今日紹介したシャンプーや成分の知識はシャンプー選びで1つの基準になるかと思います。お客様にも脂漏性皮膚炎の方がいますが、シャンプーにこだわっている人が以外に少ない気がします。

脂漏性皮膚炎は病院での治療、生活習慣、シャンプー全てが大事です。

いきなり全部気をつけるのは大変なので、毎日使うシャンプーだからこそシャンプー選びを気をつけてみましょう!

僕たち美容師もシャンプー情報には常にアンテナを立てています。

ネットでしか買えないような良さげなシャンプー情報もあるので、ぜひお問い合わせ下さい!

 


このブログは湘南・茅ヶ崎にある美容院『ARUGO』が提供しています。

お問合せ等ありましたら、下記ご連絡先へお願い致します。

0467-40-4048

営業時間:10:00~20:00

定休日:火曜日・第三水曜日

http://arugohair.com