髪のアンチエイジング

今では「アンチエイジング」ってごく当たり前のようにどこでも聞きますよね。特に女性はお肌のエイジングケア商品をお使いの方もいるかと思います。それは髪にも必要なんですよ!!

では、アンチエイジングとは何なのか、いつからやる必要があるのかなどお伝えしたいと思います。

アンチエイジングとは?

まず、アンチエイジングとは加齢による身体の機能的な衰え(老化)を可能な限り小さくすることです。「エイジング(加齢、老化)をアンチ(反対、逆行させる)」という意味からきており、日本語では「抗加齢」や「抗老化」とも表現されます。

人は生きている限り、自然と年をとって老化していくことは当たり前の現象です。この流れを完全に止めることはできません。しかし、この老化の速度を遅らせることは可能なのです!そのことを「アンチエイジング」といいます。

ですので「アンチエイジング」=「若返り」と勘違いしないようにしましょう。

アンチエイジングのメリット

アンチエイジングの意味が分かったところで、アンチエイジングを意識するとどのような効果があるのか、メリットは何なのかを見てみましょう。

  • 若々しく、健康な姿を保てる
  • 病気のリスクが軽減し、健康寿命が延びる
  • 美肌、美容効果

などがあげられます。

最初にお伝えしましたが、人間の老化を止めることはできませんが、老化のスピードをゆっくりにして、健康に過ごせる期間を長くすることはできます。それは、キレイなお肌、健康な髪づくりにもつながります。

髪のアンチエイジングはいつから必要!?

人間の老化については、上記でお伝えしましたが、では髪のアンチエイジングはいつから意識するべきなのか、気になりますよね?

よく「25歳はお肌の曲がり角」と言われ、肌のエイジングケア商品が紹介されていますよね。最近では、日本人の生活習慣や食事などの変化により、25歳じゃないかもしれませんが…笑

ですが、髪に関しては、20代、30代のうちはあまり言われる機会は少ないかもしれません。肌に比べると老化を感じにくいからです。

年齢を重ねると髪が細くなり、薄くなるのは遺伝などもありますが、髪の生え変りのヘアサイクルも関係あります。男女差、遺伝子などの個人差はありますが、10~20代前半までは髪の成長ピークで、20代後半から徐々にヘアサイクルに変化が出始めると言われています。

髪のヘアサイクルは25.6年の周期で、成長、退行、休止期のループを繰り返して、髪が成長、変化しています。

20代後半~30代で徐々にこのヘアサイクルの成長過程が縮まり、退行、休止期が伸びていきます。

この原因となるのが「男性ホルモン」です!!特に女性の場合は加齢と共に女性ホルモンの分泌量が減少し、男性ホルモンの分泌量が増えていきます。

この男性ホルモンの増加によって髪の成長に大切な細胞に成長を妨げる信号が送られ、成長量が減り、徐々に抜け毛や薄毛になってしまいます。

また、女性ホルモン(エストロゲン)が減少すると

・髪のハリ、コシの低下

・髪のパサつき、うねり

・頭皮の乾燥

・白髪

・抜け毛、薄毛

このような問題が35~38歳ごろに表面化しやすくなります。(もちろん個人差はあります)

「35歳が女性の髪の頭皮の曲がり角」なんて風にも言われたりしています。

私はもう…とか今更気にしても遅いかも…なんて思ってませんか?あきらめないで下さい!!

髪のアンチエイジング方法は??

髪が加齢によって変化することは自然なことです。しかし、その老化のスピードは遅くすることはできます!!(何度もすみません 笑)

そのアンチエイジング方法をお伝えします!!

  • バランスの良い食事(たんぱく質、ビタミン群、イソフラボン 等)
  • 十分な睡眠をとる
  • 血行不良の改善(運動、入浴、ヘッドスパなど、頭皮は特に!)
  • ストレスをためない
  • 頭皮ケアをする(スカルプシャンプーの使用、育毛剤の使用など)

このように生活習慣の見直し、頭皮ケアをすることで、女性ホルモン(エストロゲン)が豊富になり、薄毛、抜け毛など防ぐことができるのです。

髪のアンチエイジングは健康な頭皮と健康な体づくりなのです!!

遅くなんてありません!!今からでも始められます!いつまでも衰えのないキレイな髪を保ちましょう♪

 


このブログは湘南・茅ヶ崎にある美容院『ARUGO』が提供しています。

お問合せ等ありましたら、下記ご連絡先へお願い致します。

0467-40-4048

営業時間:10:00~20:00

定休日:火曜日・第三水曜日

http://arugohair.com