美容院で嫌がられるお客さま

今までにないドキッとするタイトルです!!(笑)

ですが本当に嫌なお客さまなんていません!!

なので寛大な心で興味本位で読んでみて下さい!

 

無断でのキャンセルや大遅刻

美容院以外でも嫌がられそうですよね(苦笑)

突然の体調不良や予期せぬ交通の乱れなど仕方のない場合もあると思います。その場合は、分かった時点で連絡頂ければ問題ありません。困ってしまうのは無断での場合です。

その時間を希望する他のお客様もいる場合、予約が空いてしまうだけでなく、失客する場合もあります。

スケジュールがズレて、後のお客さまにご迷惑がかかるのを避けるため、遅刻した方の施術内容を減らさせてもらったり、お断りするケースもあります。

そうと分かってはいても、遅刻した方にも髪をやってあげたくなってしまうので、時短でクオリティが落ちてヘコむ(自爆)というループに陥るのが現状です(笑)

カウンセリングで「おまかせ!!」

何度も担当させてもらえてたら全く問題ありませんが、初めての方に「おまかせ!」と言われるとツッコミたくなります。だって、もし美容師がクリエイティブで自分の似合わせ技術に自信を持ってて何も確認せずモヒカンに切って「どう、似合うでしょ?」って言っても美容師には非がないと思うと、ちょっと怖いですよね!?もちろん、モヒカンにはしません(笑)

いくつかの質問をすると実は前髪作りたくないとか、段(レイヤー)入れたくないとか、あまりすかないでほしいとか、様々な条件がある場合が多いです。ですから「すべておまかせ」ではなく「条件つきおまかせ」なんですよね!!プロの美容師は会話からこの条件を導きます。ですが、モヒカンになる確率も0ではないので、最初に条件だけでも伝える事をオススメします。

シャンプー台で首に力を入れる(浮かせる)

嫌がられるどころか、優しい人に多いです(笑)

でも困るのです・・・シャツが濡れてしまうのです!!シャンプー中はお客様の頭の重みで美容師の手が密着し、すき間を無くすことで襟元が濡れない仕組みになっています。

みなさま!頭は重くありません!どうぞごゆっくりリラックスして下さい。

鏡が雑誌で隠れる

美容師は髪越しに様々な情報を得ます。お客様の表情や髪の長さやなじみ具合など。

その鏡が突如雑誌で隠れることがあります(笑)

施術中は視力が低い方にも眼鏡を外してもらう事も多く、雑誌を顔に近づけたくなっちゃうんですよね。すごく分かります!!でも、美容師も仕事にならなくなってしまうので、何度でも鏡の解放を促します!!何度でも(笑)

急に動く

これも優しい人に多いのですが、うなずいたり、会話に夢中になって身振り手振りが激しいと困ります...。美容師は髪を指で挟み、ギリギリの所で切ります。お客さまのうなずく度にスルスルと指のすき間から髪が落ちてしまいます。もう一度梳かし直す→挟む→うなずく→スルスル カットが終わりません(笑)

あと、目を直接見てお話ししようとして下さる方もいます。礼儀なのはわかるのですが、美容師は鏡越しに話すのに慣れているので急に至近距離で目が合ってしまうとドキッとしてしまいます。ときめいてカットに集中できなくなってしまいます(笑)じっとして鏡越しにトークを楽しんで頂けたらと思います!!

美容院で嫌がられるお客さま

注目されたいがために少々スパイシーなタイトルにしてしまいました。が「嫌がる」というより「ちょっと困る」程度です。ほとんどの場合、優しい人が故に起こるハプニングで、美容師あるあるをお伝えしたに過ぎません。家族や友人にして嫌がられることは職種に限らず嫌がられると思います。家族や友人のような絆を美容師は目指しています。安心して通ってください。

最後までお読みいただきありがとうございます。

 


このブログは湘南・茅ヶ崎にある美容院『ARUGO』が提供しています。

お問合せ等ありましたら、下記ご連絡先へお願い致します。

0467-40-4048

営業時間:10:00~20:00

定休日:火曜日・第三水曜日

http://arugohair.com