髪がはねる!なぜ右だけはねるのか!?

髪がはねてまとまらない!

朝急いでるのに!イライラする!!

といった経験ありますよね?

髪のはねの原因と対処法を考えていきたいと思います!!

はね方の種類

・全体的にはねる

・片側だけはねる(右だけの方が多数)

原因の種類

①前日濡れたまま寝た

②髪自体のくせ

③生え方のくせ(生えぐせ)

④カットの影響

⑤パーマの影響

⑥ストレートパーマの影響

みなさんどれに当てはまりますか?

それぞれに対策がありますので解説していきます。

①前日濡れたまま寝た

半乾きも含めます。

この原因は部分的にはねる方が多いかと思います。

寝癖とも表現できると思います。

寝かたや寝返りによるので、左右対象にははねないと思います。

対策としましては、まず…乾かして下さい!!

全ての原因の中で唯一美容師にはどーしよーもない原因です!!

まぁ朝「シャンプーするので」という方は大丈夫ですが、これ以降の対策に関しては基本前日乾かして寝るのは前提で進めていきます(笑)

②髪自体のくせ

くせの強さや種類によって解決策は違ってきます。

カット

比較的くせが弱かったりすると、カットとお客様自身の乾かし方の工夫で落ち着きます。

パーマ

くせより強めなパーマやくせを活かすパーマをかけて全体にバランス良くさせる事が出来ます。

ストレートパーマ(縮毛矯正含む)

乾かしただけで落ち着くので楽チンです。

どれも初めて担当してもらう美容師さんでは難しいかもしれません。

どんなに上手な美容師さんでも2回、3回と繰り返し担当してもらう事でくせを見極めることができます。

ですからお客様にとっての最適解は1回目では出来ないという可能性を考慮しておきましょう。

③生え方のくせ(生えぐせ)

②と同じで、カットやパーマでうまくいく場合もあります。

ですが、どーしてもまとまらない強い生えぐせの方はストレートパーマですら直せないのです。

ストレートパーマは頭皮からすでに「出ている髪」には作用しますが、生えている方向までは変えることができません。

そーするとどーなるかというと、

真っ直ぐになった髪がはねる!

むしろ攻撃力があがった状態になりかねません。

対策としては残念ながらブローの仕方を気をつけるしかありません。

これは後ほど写真で説明します。

④カットの影響

カットというかスキバサミ(セニング)を多用しすぎてまとまらなくなったりします。

普段はまとまる方でも美容室変えたタイミングで「やられた!」ってなるパターン。

これはカットの仕方を変えることでまとまる可能性大です。

直すためにストレートやパーマはもったいないし、傷むリスクもあるので、冷静に考えましょう。

事情を話して直してもらうカットをお願いするか、美容室変えましょう(笑)

⑤パーマの影響

しっかりかかったパーマが落ちてきたり伸びてバランスが悪くなってくるとはねやすくなります。

これも②③同様カットやストレートでなおせます。

やりたい雰囲気によってですが、担当美容師さんと良く相談して決めましょう。

⑥ストレートパーマの影響

⑤と逆パターンですね。

ストレートパーマを定期的にかけている方は髪のくせがある方がほとんどです。

根元のくせが伸びてきて曲がってしまいストレートになっている部分が全部はねてしまうパターンです。

これも②③同様直せます。

が、これを機にナチュラルにしたい選択肢も出てくるので、こちらも参考になさって下さい。縮毛矯正をやめる!https://arugohair.com/arugoblog/blog/archives/980

どの影響にも使える乾かし方

はねてしまう生え方はコチラです。

 

 

特にはねやすい右側の写真です。

矢印の部分が左(後ろに向かって流れてるのが分かると思います。

普段耳にかけている方もこの状態に近づきます。

そーすると…

 

毛先はこうなります。

動画でも解説しますね!

 

いかがですか?

右だけはねる方はとても多いです。

我々美容師は全力で「簡単で最高な髪型」を目指します。

お客様自身にも乾かし方を上手になって頂く事で相乗効果が期待できます。

鬼に金棒です。

是非参考になさって下さい♫

 

 

 


このブログは湘南・茅ヶ崎にある美容院『ARUGO』が提供しています。

お問合せ等ありましたら、下記ご連絡先へお願い致します。

0467-40-4048

営業時間:10:00~20:00

定休日:火曜日・第三水曜日

http://arugohair.com