美容室で勧められるトリートメントはやった方がいいの??

テレビやネットではまるで髪が甦るかのようなトリートメント商品の宣伝をよく見ます。

髪のダメージが甦るなら使いたいですよね!?

でも実は、、、トリートメントをしても髪は元通りになりません。。。

ではやる必要があるのか?ということを考えていきます!

髪のダメージについて

まずダメージについてですが、極端に言えば、髪は生えて来た瞬間からダメージが始まります。

ダメージ0の状態から−1.2.3とダメージが積み重なっていきます。※数値はイメージです

空気に触れれば、乾燥や紫外線の影響を受けますし、洗浄力の強いシャンプーを使うだけでも少しずつダメージを受けています。
ではどうすれば良いのでしょうか?

マイナスにならない努力

まずは「マイナスにならない努力」が大切です。

−10の状態でトリートメントをしたからといって0には絶対に戻らないので、−10にならないように努力が必要です。

具体的に言うとご自宅でのシャンプーやトリートメント、洗い流さないタイプのトリートメントです。その中でもシャンプー選びは特に重要なのでこちらも読んでみて下さい。オススメシャンプーNaruシャンプー

美容院で勧められるトリートメントって?

女性のお客様は勧められた事のある方が多いと思います。

美容室ではご自宅よりも効果の高いトリートメントを施術する事ができます。
具体的に言うとツヤが出て、手触りやおさまりが良くなります。

システムトリートメントとも言われるものですが、数種類のトリートメントを順番につけていきます。システムトリートメントは美容室でしか取り扱えないものです。万が一ネット等で入手できたとしても、つけ方のコツや途中で流さなくてはならないという事等を考えると自宅ではまず出来ないかと思います。私たち美容師もメーカーに直接施術方法を教わっています。

ホームケア用のついたセットメニューもあるので、同じメーカーのものを家で使ってもらえれば、良い状態が長続きするのでこちらもおススメです。

-10のダメージは無かった事にはできませんが、トリートメントをする事により、見た目や手触りを-2くらいに「見せる」事が出来ます。

重たくならない??ペタッとなるのは嫌!!

広がりやすい髪が落ち着くのは当たり前ですが、ペタッとならない軽い質感のものもあります。髪質や希望によって選ばせていただきます。

トリートメントは女性の嗜み(たしなみ)です!

冒頭の答えになりますが、トリートメントはやった方が良いです!

例えるなら髪が着る「洋服」でしょうか?

体型をカバーする服を着る=ダメージを隠す服を着る。

好きな服を着るのと一緒で気分が良くなり、前向きになり、

人生バラ色!!言い過ぎですか?笑

髪の毛をキレイにするという事はそれだけの可能性を秘めています。

美容室に通っている方はなんとなくその魔力に気付いてるのではないでしょうか?

もちろん髪の状態や、なりたい質感によってトリートメント選びは変わります。

ARUGOではこれからも良いトリートメント探していきつつ、みなさんにトリートメントの魅力を伝え続けれたらと思います。


このブログは湘南・茅ヶ崎にある美容院『ARUGO』が提供しています。

お問合せ等ありましたら、下記ご連絡先へお願い致します。

0467-40-4048

営業時間:10:00~20:00

定休日:火曜日・第三水曜日

http://arugohair.com