洗い流さないトリートメント

みなさんは洗い流さないトリートメントは使ってますか?同じトリートメントでも入浴中につける洗い流すトリートメントとは効果が違います!!使ったことのない人もいれば、持ってるけど面倒で...という方も多いと思います。良さを再確認して良い感じの髪を目指しましょう!!

なぜ使うべきか?

髪を保護するためです!!

洗い流さないトリートメントを使うことで、髪がコーティングされ、乾燥、紫外線、摩擦から保護する事が出来ます。

洗い流すトリートメントとの違い

入浴中に使う洗い流すトリートメントは、シャンプー直後なのでお湯のおかげでキューティクルが開き、髪内部に届く為、補修の役割があります。

なので、それぞれの違いは補修と保護ということになります。

お気づきかと思いますが・・・両方使うととても良いです!!

リンスやコンディショナーとの違い

リンス・コンディショナー・トリートメントの違い」でも説明していますが、リンスやコンディショナーも保護効果があるので、役割がかぶってしまいます。ですが、リンスやコンディショナーは洗い流してしまうので、洗い流さないトリートメントの方が持続性がある分オススメです。髪の状態によっては付け足す事が出来るのも魅力の1つです。

タイプ別特徴

クリーム(ミルク)タイプ

1番しっとりするタイプです。

髪の多い方やくせが強い方にオススメです。逆に、細い人やペタッとする方には重すぎてしまうので、注意が必要です。

使うタイミングとしては入浴後タオルドライした直後に頭皮につけないように毛先中心にもみこみます。

オイルタイプ

バランスの良いタイプです。

髪質を選ばず、ほとんどの方に対応します。ベタつきを気にする方もいますが、粘度もさまざまなのでサラッとしたタイプを選ぶと気にならないと思います。

クリームタイプと比べて、保湿力は劣りますが、持続性があります。

使い方とタイミングはクリームと一緒です。

オイルの方が髪全体につけ易く、パサつきを感じた時など乾いてる状態でもつけられるのでタイミングを選びません。

ミスト(スプレー)タイプ

乾きやすいので保湿力は弱めです。

その分軽いので、髪の細い方、ベタつくのが嫌な方にオススメです。逆に多毛の方やくせの強い方が使うと広がってしまうことがあります...。

使うタイミングはクリームタイプと一緒ですが、使い方は毛先に加え、頭皮付近にもつけた方が良いものもあります。ハリコシを出す為のトリートメントは頭皮付近からつける事で根元が立ち上がるのでボリュームアップします。ミストの他にもムースタイプ等あります。とは言え、このタイプでも頭皮につけない方が良いものもあるので注意が必要です。迷ったら美容室に持ってきてください(笑)

洗い流さないトリートメントは絶対オススメです!!

髪は死滅細胞です!1度傷んでしまうとどんなに良いトリートメントで補修しても元通りにはならないのです...。なので、いかに日々傷まないようにするかが大事になります!!

たとえパーマやカラーをしていなくても、毎日のシャンプーだけでも少しずつ傷んでしまうものなのです!

面倒臭がらず、毎日つけて良い状態をキープしましょう!!

 


このブログは湘南・茅ヶ崎にある美容院『ARUGO』が提供しています。

お問合せ等ありましたら、下記ご連絡先へお願い致します。

0467-40-4048

営業時間:10:00~20:00

定休日:火曜日・第三水曜日

http://arugohair.com