システムトリートメントをアップデート!!DEMI「フローディア」の実力

トリートメントは家で出来る洗い流すタイプと洗い流さないタイプもありますが、今回は美容室で施術する「システムトリートメント」についてのお話です。

システムトリートメントってなんだ?

という方はよろしければこちらもご覧下さいm(_ _)m
美容室で勧めらるトリートメントはやった方がいいの?

今まで使っていた ミルボンリンケージ」

これも引き続き使います!充分良いトリートメントで、おさまり良し、手触り良し、ツヤ良しでございます!

お持ち帰り用も小さい容器が4つ連なっていて適量使いやすく、週一頻度で自宅で使えば1ヶ月程良い状態が続きます。

なぜトリートメントの種類を増やしたのか?

対応できる髪質、髪の状態を増やしたかったからです。

今までトリートメントでは仕上がりが重くなり過ぎてしまったり、少しベタついてしまったりする事が稀にありました。

でもこれはリンケージに限った事ではありません。

システムトリートメントは髪内部にも外部(表面のキューティクル)にも作用します。

特に表面をコーティングする成分が必要以上に付着してしまう事があり、重さやベタつきに繋がります。

そこで欲しい質感として軽いのに効果をしっかり実感出来るトリートメント「フローディア」に行き着きました!

美容業界内でも人気上昇中のフローディアのこだわり

新しいダメージ「メラニンクラック」の発見

メラニンという色を決めている部分はご存知ですか?毛髪の断面図を観察するとメラニンは小さな粒だと考えられていました。しかし毛髪を縦に切った断面図で観察するとメラニンの粒は縦に沢山連なっていて、通説よりも10倍大きな存在という事がわかりました。

そんなメラニンがブリーチや紫外線で分解されると、毛髪内に大きな空洞ができ、これを「メラニンクラック」と名付けられました。

メラニンクラックが及ぼす毛髪への影響

メラニンは縦に連なっているため、ダメージすると縦に裂けやすく、枝毛の原因になります。

他にも

・ツヤがなくなる

・ヘアカラーの褪色

・パーマのダレ

・うねり(くせ毛っぽくなる)

・枝毛

・パサつき

といった状態につながります。
こ、これはマズイ!補修したいですね!

そこで

1.医学発想の新技術「バルネイドシステム」

ダメージ部分だけに反応して、補修成分をケアバルーン(風船)で内包するバルネイドシステム。従来の技術では補修成分が流出しやすかったメラニンクラックのような大きなダメージにもバルーン状に定着することで、流出しにくく高い補修効果を発揮します。

難しく書きましたが要は髪内部に風船を閉じ込めて髪を強く、しなやかにします!

人工知能型と呼ばれる理由

髪は傷むと特有の成分が出るらしく、そこに反応して補修する為、従来のトリートメントとくらべ、べたつきのないサラサラとした良い質感になるそうです。

人工知能型とは言い過ぎな気もしますが、とてもお利口なシステムです。

極上のトリートメントで髪質改善

今回ご紹介したフローディアのシステムトリートメントは45種類のトリートメント剤を使い施術していきます。

本当は1種類ずつの特徴を説明したいところですが、長くなり過ぎてしまうので、ご来店いただいた際にゆっくり話させていただきます。

先述の「リンケージ」同様、髪質に合わせてご自宅用もプレゼントさせていただきますので、約1カ月良い状態をキープすることができます。

ショート¥3780-

ミディアム・ロング¥4320-

極上のツヤ髪を是非一度試してみてください!!

 


このブログは湘南・茅ヶ崎にある美容院『ARUGO』が提供しています。

お問合せ等ありましたら、下記ご連絡先へお願い致します。

0467-40-4048

営業時間:10:00~20:00

定休日:火曜日・第三水曜日

http://arugohair.com