シャンプーは夜?朝?

一日過ごした後の洗顔はいつしますか?

夜ですか?朝ですか?

大抵の方はもちろん「夜」と答えると思います。

 

夜寝ている間にお肌は再生されます。

髪も同様に最も成長するのは、22:00~2:00までの4時間と言われています。

この時間に成長ホルモンが多く分泌されるので、一日の汚れが付いたままでいると、再生能力の邪魔をしてしまいます。なので、夜のうちにきちんとシャンプーしておく事が大切です!

 

洗顔は夜、髪は朝洗うという意見もよく聞きますが、ではなぜ朝洗うのでしょうか?

 

髪は朝洗う派

  • シャンプーの香りを朝から一日感じていたい
  • 夜乾かすのが面倒…
  • 寝ぐせ直しに髪を濡らすから、だったら朝シャンプーした方が効率的
  • 朝起きると頭皮がにおう・・・

それぞれの理由がありますが、将来は不安です。

朝シャンプーにはデメリットがたくさん。

危険なので、おすすめできません!!

 

朝シャンプーのデメリット

  • 朝は忙しくてシャンプー剤が流しきれていない可能性がある
  • 髪が少しでも濡れた状態で出かけると髪は大量に汚れを吸着し、その汚れが頭皮を刺激して荒らす
  • 皮脂が落ちてしまいバリア機能を失うと、紫外線や外的刺激をダイレクトに受け、傷みやすくなる

 

意外な点でいえば

ベタつきやすくなることです。

皮脂がなくなるから良さそうに感じますが、体は失った物を作り出そうと必死です。

それによって、過剰に皮脂が分泌されてしまい、かえってベタつきやにおいの原因になることがあります。

これだけでは習慣になっている方には説得力が足りなさそうなのでもう少し…

 

朝シャンプーのデメリット+α

一番は頭皮のバリア機能が無くなってしまう事。

皮脂というのは、汚れ、イヤな臭いのあぶら・・・

ではなく、皮ふを守る大切なモノなのです。

シャンプー後はバリア機能を失い、復活するには4時間ぐらいの時間が掛かります。

 

それでも、朝シャンプーしたい!!

本当はだめです!!シャンプーは夜して下さい!

夜、シャンプーしているのに、それでも朝起きた時に頭皮の臭いが気になるという方は・・・

要はバリア機能を失くさなければ良いという事です。

その為に、朝シャンプーするならシャンプー剤を使わずにお湯や水だけで洗うようにしましょう。

皮脂は油性で、水やお湯だけでは流れにくいので、大事な皮脂を残しながら表面の汚れや雑菌だけを落とすことができます。

お湯だとすっきり、お水だと毛穴の引き締めになります。

 

毎日シャンプーしていても実は毛穴の汚れは完全に落としきれません

時間がたって固まった皮脂が少しずつたまってくると毛穴をふさいでしまって、髪が生える際の妨げになったり、酸化した皮脂が臭いの原因になります。

これを取り除くにはヘッドスパがおすすめです!

理想は月に1回!!

一掃して、健康な頭皮と髪を目指しましょう!!

 


このブログは湘南・茅ヶ崎にある美容院『ARUGO』が提供しています。

お問合せ等ありましたら、下記ご連絡先へお願い致します。

TEL:0467-40-4048

営業時間:10:00~20:00

定休日:火曜日・第三水曜日

http://arugohair.com