校則でツーブロックは禁止です! え、そーなの!?

校則でツーブロックは禁止です! え、そーなの!?

春になると入学や進級で話題になりやすいツーブロック!
髪の色やパーマなどが問題になるのは分かりますが、ツーブロック禁止がしっくりこない本人や親御さんも多いかと思います。
そんなツーブロックについて書いていきます。

ツーブロックってなに?

これです!!

ツーブロックイメージ

ツーブロックサイドイメージ

ツーブロック説明イメージ

3枚目の絵の青い部分が刈り上げ部分になります。
最近ではよく見かけるバランスですね!

このように上(トップ)の長さを残してサイドやバックを刈り上げて段差をつけ、長さの違う箇所(ブロック)を二箇所つくることをツーブロック と呼びます。
長さの定義は特になく、トップとアンダーの長さが明らかに違う(段差が付いている)状態であればサイドを刈り上げなくともツーブロック と呼べなくもないですが、一般的に美容室でのお客様とのやり取りに出てくるツーブロック はバリカンやハサミで刈り上げる事が多いです。

刈り上げとツーブロック って違うの?

刈り上げは短さを表現する言葉で、ツーブロック は髪型を表現する言葉なので、そもそも比べられません…。
1cmより短い長さにするとハサミでもバリカンでも刈り上げと表現することが多いです。

スポーツ刈りとツーブロック の違い

スポーツ刈りとの違いは段差があるかないかです。
ツーブロック は先述しましたが、スポーツ刈りとは、トップに向かって徐々に長くなっていくように(グラデーションやスロープ状のようなイメージです。)刈り上げるとスポーツ刈りになります。
他にもオシャレボーズ、ベリーショートなどもこれに分類されます。

実際ツーブロックって流行ってるの?

流行ってます!!
短髪の男性は耳まわりの髪が伸びてくるとボサボサしただらしない印象になり、カットしたくなります。でも短くするだけではつまらないし、すぐ伸びちゃう・・・そんな悩みを解消できるのがツーブロック!
さっぱり清潔感がありつつカッコよく見え、スポーツ刈りよりも持ちが良い効果があるので、人気が続くのも納得です。
ビジネスマンや接客業の人にも人気があるのが現状です。
ではどうして校則で禁止されているのでしょうか?

茅ヶ崎市の中学校の校則

茅ヶ崎市の中学校へ通うお客様や親御さんから聞く話によるとツーブロック 禁止の学校があるそうです。中には刈り上げ自体が禁止(スポーツ刈りもダメ)な学校も…これにはビックリしました!!
逆にどーすれば?って思います(笑)

学校によって禁止の理由は様々なようです。

・学校の風紀が乱れる
・他校の生徒に絡まれる等トラブルを生む
・流行りに乗る=勉強が疎かになる
・理由は先生も生徒も分かっていない

僕の予想も含めてますが、こんな感じだと思います。
先生や生徒や親御さん全員が納得する理由は無いのではないかと思います。
でもそれはしょうがないと思うんです…
髪型って骨格や髪質によって見え方が違う分オッケーな基準なんて作るのは不可能です…
曖昧な基準しかないので、物議を醸すんですよね。
ビジネスマンもツーブロック している人多いですし…

ツーブロック 禁止についてのARUGO的な見解

髪型は時に魔法のような力を発揮します。
女性を男っぽくしたり男性を中性的にしたり…
そう考えるとツーブロック はとてもワイルドで男らしい髪型と言えます。
なので、ヤンキーっぽく見えたり、絡まれるトラブルの可能性が上がると言われれば、そりゃそーだ!って思います。

なので校則で禁止されていると言われればしょうがないよねぇって…
でもお客様やその家族を喜ばせたい気持ちは常にあります。
なので、ご要望あれば攻めます!(笑)
プロならではのツーブロック なのにそう見えない誤魔化し方と言い訳を提案します!(笑)
怒られたら遠慮なくもう一度来て下さい。
直しましょう!

ツーブロック の流行りが過ぎて別の髪型が流行ったらそれも禁止になるのでしょうか?
どちらにしても対応していくのが美容師です。お客様の悩みを全力で受け止めていきます!

 


このブログは湘南・茅ヶ崎にある美容院『ARUGO』が提供しています。

お問合せ等ありましたら、下記ご連絡先へお願い致します。

0467-40-4048

営業時間:10:00~20:00

定休日:火曜日・第三水曜日

http://arugohair.com