カットがうまい、下手って何?

カットがうまい美容院、美容師ってどう見分けるんでしょう…?

けっこう難しいですよね…。

明確な答えはない気がしますが(笑)

美容師の視点とお客さまの視点では

うまい、下手と判断される部分が違います。

美容師から見たうまい、下手の基準は?

美容師の視点から見たうまい、下手の基準は大きく分けると3つあります。

1、真っすぐ切れる(当たり前)笑

2、コンテスト入賞(色々ありますが…)

3、指名のお客さまが多い(または、売り上げがよい)

1つ目は当たり前ですが、真っすぐ切れる

いくらデザイン性を意識して、イマドキのヘアスタイルを表現出来ても、真っすぐ切れなければ一人前とは言えません。

真っすぐ切れる事は基礎がしっかりと身に付き、1人1人違う髪の性質を理解していないと出来ない事です。

コンテスト入賞というと、美容師から見て凄いこと

日々、練習や研究をしてきた結果を評価してもらい上位に入賞する。

大規模なものになると、1000人以上の美容師が参加するコンテストもあります。

そこで上位に入るという事は並大抵の事ではない努力や練習があります。

指名のお客さまが多い

イケメン美容師は指名が多い!(笑)

というのも事実ですが・・・(泣)

指名が多い美容師の特徴は、お客様の気に入る髪型を創る事が前提ですが、技術だけでなくトークや振る舞い、居心地の良い空間作りを常に意識しています。

空気が読める美容師が指名が多くなるのは納得ですね!!

お客さまから見たうまい、下手の基準は?

美容師から見たうまい、下手の基準とは違い、お客さま自身の感想やイメージに合っているかで決まります。

1、イメージ以上の仕上がり

2、自分で手入れしたときのしやすさ(スタイリングが楽)

3、ヘアスタイルが長持ちする

イメージ以上の仕上がり

イメージ通りの写真を持ってきたのに、出来上がった髪型を見たら思っていたのと違ってた。

髪型だけを見ると写真通りなんだけど、想像していたよりも顔に合っていなかったなど、経験した事があると思います。

美容師にイメージを伝えて、そのイメージ以上に良いものが出来上がったら、「来て良かった。」「また、ここに来よう」と思いますよね。

そこで、美容師のうまい、下手って判断をされている気がします。

自分で手入れしたときのしやすさ

美容院でセットしてもらった時はイメージ通りだったけど、いざ自分でセットをしようとすると、美容院でセットした様に出来ない事があります。

それは、美容師はプロなので、美容院ではイメージに合わせたセットをする事も出来ますが、自分でセット出来なければイメージ通りとは言えないと思います。

自分がセットをしてもイメージ通りの髪型を再現出来る事が重要です。

ヘアスタイルが長持ちする

『自分で手入れしたときのしやすさ』と被る部分もあるのですが、セットのしやすさは、髪の毛が伸びてきたとしても髪の毛がまとまる事が大事です。

髪の毛がまとまれば、セットがしやすく、良い状態が長く続きます。

カットがうまい美容師は、髪の毛が伸びてきた時でも程よくまとまる様に考えて切っているものです。

本来のうまい、下手は誰が判断するの?

これまで書いてきた『イメージ以上の仕上がり』『自分で手入れしたときのしやすさ』『ヘアスタイルが長持ちする』は、自分目線からの基準になりますが、もう一つ

『人に褒められる』

というのがあります。

『人に褒められる』は、他人からの目線になります。

自分だけが満足しているより、人から「髪型かわいいね!」「雰囲気が変わって可愛くなったね!」などを言われると、照れ臭いような嬉しい気持ちになるものです。

コンテストで入賞した美容師や指名が多い美容師だけがうまいとは限りません。

美容師から見たカットがうまいって、美容師目線でしかないのです。

お客さんがイメージしていた以上の仕上がりで、お客さん自身がセットしやすく、その状態が長く続く。

また、人に褒められてこそ、カットがうまいと言えるのではないでしょうか。

 


このブログは湘南・茅ヶ崎にある美容院『ARUGO』が提供しています。

お問合せ等ありましたら、下記ご連絡先へお願い致します。

TEL:0467-40-4048

営業時間:10:00~20:00

定休日:火曜日・第三水曜日

http://arugohair.com