頭皮に優しい正しい髪の洗い方

意外に重要な予洗い

予洗いとは、シャンプーする前にお湯で2~3分程度頭皮と髪を洗うことです。この予洗いをしっかりすることで、汚れの70%ぐらいは落とすことができます。髪を濡らすというより、頭皮を洗うようにしましょう。

この後のシャンプーもそうですが、爪を立てず、指の腹で頭皮をマッサージするような感覚でやりましょう。

この予洗いをするだけでもシャンプーが泡立ちやすくなりますし、シャンプー剤の使い過ぎによる髪のダメージも防げます。+経済的です。

正しいシャンプー

まずはシャンプー剤を手に出して少しお湯を含ませて軽く泡立ててからシャンプーしていきます。ここで気をつけたいのは、シャンプー剤は原液のまま髪や頭皮につけるのは絶対やめましょう。髪や頭皮のダメージ、フケなどのトラブルの原因になりやすいです。

シャンプーも必ず指の腹で!!全体をしっかり泡立ててから頭皮を揉み込むようにシャンプーしていきましょう。

※ワックスやスタイリング剤などがついている場合は、始めにシャンプー剤を使って軽く泡立てて洗い流してから本シャンプーをします。二度洗いをした方がしっかり汚れが落ちます。

おススメなシャンプーについてはこちら 超オススメシャンプー「Naruシャンプー」

すすぎも大切

泡を流すだけでなく、頭皮についたシャンプー剤を取る必要があるので、ここでもしっかり揉み込むように念入りに洗い流します。

シャンプー剤が頭皮に残っていると、フケ、痒み、肌荒れの原因になりやすいのでしっかりすすぎましょう。

リンス(コンディショナー)トリートメント

リンス(コンディショナー)トリートメントはなるべく頭皮につけないように髪になじませます。

トリートメントは、ここでホットタオルで包んでおくとより効果的です。

リンス・コンディショナーは髪になじませたらすぐ洗い流して良いです。タオルで包んでも効果はあまり変わりません。

リンス・コンディショナー・トリートメントってどうちがうの?と思った方はこちらへ。リンス・コンディショナー・トリートメントの違い

最後の流しは、シャンプーの時ほどではないですが毛先にヌメリが残らない程度に流すのがよいです。あまり流しすぎるとリンス・コンディショナー・トリートメントの効果が薄れてしまいます。

正しく髪を洗うことで、頭皮と髪を美しく健康に保つことが出来ます!

 


このブログは湘南・茅ヶ崎にある美容院『ARUGO』が提供しています。

お問合せ等ありましたら、下記ご連絡先へお願い致します。

TEL:0467-40-4048

営業時間:10:00~20:00

定休日:火曜日・第三水曜日

http://arugohair.com