ブリーチなしでこんなにキレーなアッシュに!の落とし穴

何色にしよーかな?と検索すると「ブリーチなし」というワードをちょこちょこ見つけます。

そのまま画像を見てみると違和感が

絶対ブリーチしてるっっ!!!

って思ってしまったんです

ブリーチなしは嘘なのか?

この色素敵な色だと思いませんか?

この雰囲気、色はブリーチしないと出せません。

でもブリーチなしで検索するとこんな感じの写真がゴロゴロ出てきます!!

では嘘をついているのか?

いえ、違います。

「今回は」ブリーチしていません!

・・・え?て思いますよね()

前回よりもっと前にブリーチしたけど今回はブリーチしてないからブリーチなしってことで!ってなってるパターンがあります!!

ちなみにの写真も今回はしてません。一回カラーしただけです。

なぜそんなあげ足取りのようになったのか?

キレーなアッシュにはしたいけど、ブリーチは傷むからちょっとと思っているお客様が多いんですよね。

ブリーチ=ダメージというのが浸透しているのだと思います。

うちの美容室ではダメージなくても良い感じのアッシュにできますよって宣伝したらお客様増えるんじゃない?

そこでヒネリ出された美容師側の1つの答えが「今回はブリーチなし!です(笑)

期待して美容室に行ったのにショック

そう思うのも当たり前ですよね!

HPやポータルサイトを見てブリーチなしでもキレイな色になると期待に胸膨らませて美容室に来たのに「あなたの髪()じゃできませんよ」って言われちゃうわけですから

今どきのネット社会では美容の情報に限らず、真実の情報を見極めるのが難しくなってますよね!!(ちょっと大げさですか?)

今回はブリーチなしを取り上げましたが、パーマをかけた写真なのにカールアイロンで巻いて写真撮ってパーマだけに見せかけているパターンも結構あるんです💦
お客様はパーマかけるだけでカールアイロンのような仕上がりになると思い込んでしまうのも無理ないです。。

信頼している美容師の言葉を信じましょう!

信頼している美容師さんがまだいない場合は出会えるまでネットの情報を鵜呑みにするのは辞めましょう!

カラーリングは写真では測れません!

背景や光によって全然違って見えます!!

この2枚の写真のモデルさんは同じお客様で、同じようなブルー系アッシュで染めていますが、全然違いますよね?

左は細かくハイライトを入れてからカラーしていますが、右はブリーチなしです。

染めた本人ですら気を抜くとどっちがブリーチ後か分からない程です()

写真ですら伝え方や伝わり方が違うので口だけで説明するのなんて不可能です!!

美容室に行く前にやりたいカラーのイメージが決まったら似たような写真を何枚かピックアップして信頼できる美容師に見せて伝えましょう!

そしてそのカラーが本当にブリーチが必要なのかどうかは美容師さんに委ねましょう!

決して「ネットではブリーチなしって書いてあったし!」と言ってケンカにならないようにしましょう()

ネット情報に惑わされて嫌な思いする方が減るといいなと思ってます。。。

 


このブログは湘南・茅ヶ崎にある美容院『ARUGO』が提供しています。

お問合せ等ありましたら、下記ご連絡先へお願い致します。

0467-40-4048

営業時間:10:00~20:00

定休日:火曜日・第三水曜日

http://arugohair.com