襟足(えりあし)をきれいに仕上げたい!!

えりあしをキレーに!!

えりあしを失敗された事のあるお客さまは少ないとは思いますが…

大事なんです!!こだわってます!!

 

いかにも床屋さんに行って来ました的な四角い感じになったことありませんか?

もしくは、周りの友達や家族にいませんか?

自分も兄も小さい頃そうでした(笑)

町でも見かけます。

なぜ四角くなるのか?

バリカンでバッと剃ってしまうからです。(刈り上げの人対象ですが)

髪の量にもよりますが、1ミリの段差でもまっすぐ剃るとバツッと四角くなってしまいます。

その1ミリにこだわる事で全然仕上がりが変わります。

 

自分で切った?的なパッツンになった事ありませんか?

女性のショートや男性のスタイル全般に言える事ですが、お客さまの声で「ざん切りにされたの!」と他のサロンでの失敗談をたまに聞きます…

なぜパッツンになるのか?

そもそもえり足は、密に生えている部分なので量がたくさん生えてます。

量が多くてショートだとパッツンをギザギザにするのが難しいんです。

最初からまっすぐ切らない様にジグザグに切ったり、他の部分より沢山すいて軽くしたり工夫が必要になってきます。

見た目以外のメリット

キレイにギザギザにできると見た目以外にも収まりや なじみ も良くなります。

クセ毛に困ってる方はパッツンになる事は少ないかもしれませんが、収まりや なじみ は大切ですよね!!

 

四角もパッツンも気に入ってますけど!?

もちろん気に入ってる方もたくさんいらっしゃいます。

カチッとした髪型で背すじが伸びるという意見やモデルさんみたいにあえてのパッツンにする事も多々あります。

ここで伝えたいのは「選択の幅」です。

お客さまの失敗談や後輩を教えてきた中でのつまずくポイントが「えりあし」なんです。

なので、出来ない美容師や不得意な美容師がいます。

当然出来る技術が多い美容師の方が「選択の幅」があるので、お客さまの要望だったり似合う髪型の提案もできます。

バロメーターと言ったら言い過ぎかもしれませんが、えりあしが上手かどうかは大きな基準になると思います。

 


このブログは湘南・茅ヶ崎にある美容院『ARUGO』が提供しています。

お問合せ等ありましたら、下記ご連絡先へお願い致します。

TEL:0467-40-4048

営業時間:10:00~20:00

定休日:火曜日・第三水曜日

http://arugohair.com